スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/1

2008年10月02日 17:28

思考メモ


手紙のようなもの
夜は

静かにみえても
植物たちが光合成活動をしていたりします

地面から空に向かって
Energyを吹き上げてるイメージあるなあ




静かに思えても夜は命が行き交いますよね

夜に獣は狩りをするわけで


人の五感に野生がのこるのなら

夜に考えごとをすると
ひたすら耳を澄ましてしまい
感覚を研ぎ澄ませてしまうのかもしれませんね


迂闊に物音を立てれば捕らわれるかもしれない時間



疲れたなら
どこかはりつめた夜に考えるよりは
いつもより少し早く
ゆっくり眠る贅沢を楽しむのがいいのかもしれませんねとか。



とりあえず
夜と朝の捉え方で
私が好きな例としては
フォレスト・カーター氏の
少数民族チェロキーの少年を描いた文学
リトル トリーとかをお勧めしてみたりします



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://grapeeater.blog106.fc2.com/tb.php/165-9b35eba3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。