スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26 私信

2008年11月27日 21:30

びさんに私信

意味のない呟き
リアルごと:びさんへ私信。




寒くなりました。

そんなわけで、最近は石焼ビビンバに飢えてます。


あったまりますよ 石焼。

最後まで熱々。

目の前に石焼とノーマルの選択肢がありながら
今すぐ食べたい欲求を我慢して
石鍋が熱されるのを待っている


この時間、ちょっとばかりは自分の理性がケダモノを越えてる気がします

ちょっとしつけられた飼い犬は待てるだろとか思わなくもありませんが
そこは気付かなかったことにいたします

ふと思ったのが
何事につけ、待てる待てないが人間にはあるなあと思います

そしてそれは、色んな部分に見えてきます


さておき
友人たちと何か食べる時は
移動中でない限りは
ゆっくり料理が出てくるお店が好みだったりします


学生あがりの時に
よく遊ぶ連れたちと行きつけにしていたお茶漬け屋さんは深夜営業型で。


注文してから食べ終わるまでが、平均一時間半

鯵の塩焼とかだし巻き頼むと二時間コースなお店で
軽く60ほど年上の元軍人さんたちや
親しい人たちを交えて
ゆっくりぬる燗呑みながら歓談してました


つきだしのおつけものの量も半端なく
お茶漬けの付属品がむしろ余っていた気がします

そんな時代の
年上の親しくしてくれた人たちもここ数年で全て見送り
女店主さんも見送り、今は板さんが変わり、行かなくなって久しいわけですが。


夜中二時とかからでも
身軽な人間があれば、ちょっと会おうか。で落ち合える店が近所にある

そこで、会話する
誰かが呑みの後に顔を出し、増える
気がつけば朝で出勤。
転勤、結婚、他界、国外移住、卒業エトセトラ。

一人欠け、二人欠け。

紅の豚のエンディングがついつい頭に浮かびます


そちらのお土地柄だと、こんな光景ザラなのかな?


私は最近はめっきり年下サイドに呼び出される側になり。


こちらが意見を乞える年上側が減り
年くったなぁ とか思うわけです


ま 実際年食いましたけどさ
いつの間にか下座には座れない。


いつまでもは下座に座れないことが、
仕方ないから自分も見聞を広めるか、ってな理由づけにもなる


もとに戻り
『待つ、待たない』は価値観次第なんですが。

『足ることを知らないwith待てない』コンボは
ある方面の教材不足&訓練不足なのかなと思いました

経過する成育期間での課題ってやつかな
またお話しましょう。
スポンサーサイト


コメント

  1. bis | URL | -

    そういうひとを無理にいい方向に持っていこうとすると、拒否反応を起こします。
    本人はちゃんとやってるっていいはります。
    人格否定された、非難されたと主張し、逆に反論してきます。

    個人が行動様式を変化させるに足りうる経験。このままじゃいかんなぁ、って思うような経験がない限りは、変化させるのは難しいです。

    この人みたいになりたい、って思える人が周囲にいれば、気がつくこともありそうですが、話題の人は、「他人の話をきかない、機構としない、見ようとしない」という傾向がありさらに困難になる・・・・・

    教えたら逆ギレ、かといって自分では気がつけないというすばらしいコンボをお持ちの方は多々おります。

  2. ケツネな人 | URL | -

    口唇期、うんちゃら期、、、

    発達段階的な要素

    あれだなぁ

    地域の良し悪しの
    よい部分が
    青年期の課題を負担していたのかもしれないと仮定すると
    今後は大半がそうなるんだかなぁ


    って思ったわけだよ あけちくん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://grapeeater.blog106.fc2.com/tb.php/196-3d24f435
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。